外壁補修

外壁補修

当社ではパル・ユニット社のオリジナル工法を使用し、コンクリートやタイルの外壁ひび割れ補修を行っております。

タイルのひび割れが多い建物の修復でも、タイルの張替えをせずに『 美観性 』『 防水効果性 』『 経済性 』等、

様々な懸案に対応した補修が可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

特色

当社の各工法はオールサイレント工法で、全ての工法が低振動、低騒音工法です。
  • 1.安全・確実な仕上がり。
  • 2.施工跡がほとんど目立たない仕上がり。
  • 3.施工後のリニューアルライフが、他工法と比較して非常に永い。

工法一覧

当社で実際に行っている外壁補修工法を一覧でご紹介致します。

MUS工法【タイル張り、石張・モルタル等】

低振動ドリル各種使用し、外壁各種に対応した
仕上材落下防止工法です。

施工形状(仕上げベース)

アンカータイプΦ3.5mm Φ4.5mm Φ6mm

全ネジタイプ Φ4mm-Φ5.2mm Φ4mm-Φ6.5mm

ALC躯体+各種外装材の補修 Φ4.5mm Φ6mm

CFS工法【タイルひび割れ補修工法、アルミシート張り工法】

タイル欠損、タイルひび割れにアルミシートを張るだけで
補修ができる工法です。

足場繋ぎ補修跡に最適。

アクリル塗装カバーリング工法に最適。

タイル補修の張替時、施工騒音に過敏な現場には最適。


TFS工法【タイルひび割れ補修工法(レトロフィットタイルの張り替え工法)】

タイル表面に発生したひび割れ欠損、または改修工事による

足場継ぎ跡補修等の場合、既存の壁面タイルとは異なるものに

張り替えられるのが一般的で、それが建物の美観をそこねて

価値を下げてしまいます。

そこで現状タイルにレトロフィットさせたタイルを製作し、

張り替えを行います。しかも小ロットで製作可能。

擬似タイルを作製して補修するため、全く違和感のない状態で
仕上げる工法です。

FMG工法【タイル壁面リニューアル工法】

フッ素洗浄により、いままでクリーニングしきれていない
ひび割れを目立たなくすると同時に防水処理を施し、張り替えを不要とする工法です。

2階より上のひび割れタイルはできるだけ張替えしないで、
補修を考える。


HSS工法【ひび割れ補修工法】

U、Vカットをせずノーカットで1液弾性エポキシ樹脂を
ひび割れに圧入する、 補修跡がほとんど目立たない工法です。


コンクリート関連工事

当社ではX線探査、コア穿孔工事、レーダー探査など、コンクリート関連工事を行っております。これらの工事を一社で

行うことで、正確、安全、リーズナブルに施工することが可能です。

コンクリート関連工事1
コンクリート関連工事2
コンクリート関連工事3
コンクリート関連工事4

ページトップ